TOPページ
 プティコママのダイエット成功・失敗体験記
  >食事について(失敗例)

食事について(失敗例)


次:体の変化について
前:食事について(成功例)

○失敗例

 ・ 以下はパパが成功したダイエットの食事方法です。1日3食を6回に分けて、一回に摂る量を抑えるやり方です。

 ・ とてもダイエットに有効と分かってはいるのですが、真似しようとして失敗しました。あまりにも楽しみが無さ過ぎで、気がめいってきます。

 ・ 何か食事がエサみたいになってしまい、逆にストレスがたまりました。

時間 内容 パパ感想
6時 パン1枚(70g)、牛乳(150g)、全卵1個、プロテイン(10g)、ブロッコリー(4つ) 朝は食欲がないけど、無理やり食べてたら慣れた。
9時 プロテイン(25g)、パン(70g) 職場のウォータークーラーでプロテインをシェイクする。まわりの視線が最初は気になったが、「気にしない〜、気にしない〜、気にしない〜、望みはた〜かく、果・て・し・な・く!」と念仏を唱えて、最近では事なきを得ている。
12時 ボイルささみ2切れ(80g)またはボイルハンバーグ(80g)、パン(70g)、ブロッコリー(4つ)、マルチビタミン、マルチミネラル、プロテイン(10g) 昼食は、たくさん食べれるので楽しみだった。
15時 プロテイン(25g)、パン(70g) 小腹がすくのがこの時間。このタイミングでの食事は、夕方の大食いを防げるので結構いいかも。
18時 普通の食事、また、油物はなるだけ避ける。 食事について、唯一楽しみな時間。どうしても油物を食べ過ぎる傾向がある。家族がおいしそうにトンカツを食べるときなど、涙で袖をぬらす日々。
21時 プロテイン(25g)、クレアチン(5g)、低脂肪乳(150g)、ときどきパンとか米を少量 寝る前は、甘いものなどが食べたいが、ここでも我慢。クレアチンは効果があったが、お金がかかるので止めてしまった。

1コマ:テーブルの上に大きなプレゼントの箱と手紙がある。手紙「おじいさんへ。喜寿おめでとうございます。健康的で、ダイエット食にもある「ばばろあ」を本を見て長時間かけて作りました。お気に召せばいいけど。私の分残しておいてね。菊枝」
2コマ:困り顔で手紙を読むおじいさん「わしは甘党じゃが西洋菓子はのう・・・それに普通は『ババロア』と書くじゃろ」
3コマ:しぶしぶプレゼントの箱をあけるおじいさん。おじいさん「わしババロアのゼリーの部分が苦手なんじゃよ」
4コマ:プレゼントはケーキ。ケーキの上には飴細工(ばあさんが船にのり、櫓(ろ)をこいでいる)がのっている。おじいさん「あっ・・・『ババァ櫓ア』ねぇ」ナレーション「お茶目なおばあさんでした」
ダイエット4コマ漫画「4 ママのダイエット食事」に戻る


次:体の変化について
前:食事について(成功例)
上:このページの先頭に戻る

TOPページ
 >プティコママのダイエット成功・失敗体験記
  >食事について(失敗例)
 
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved