TOPページ
 プティコパパのダイエット成功・失敗体験記
  >プティコパパの独り言

プティコパパの独り言


前:運動方法、筋トレーニングメニュー

 日々の生活で感じたこと、面白いこと、疑問など書いていきます。
 とりとめもないことを書くつもりなので、わざわざここに来ていただいて、つまらないと感じた方には申し訳ないです。
 (このページは、背景黒、文字白、強調文字に黄色、赤文字、薄青文字を使っています。)

内容
2007/01/09

音楽でダイエット?

ダイエットアニメ画面

 図のように、最近ダイエットをモチーフにした漫画やアニメなどにはまってます。画像と音楽2つを扱うので、手間はかかりますが、完成したときの達成感などが楽しいです。
 ママと一緒に「あーしたら面白いんじゃない?」とか言い合って、作っております。

 で、音楽を扱っているうちに、「ダイエットと音楽って関係あるのかな?」とママが言い出しました。
 私は「あるかも。」と答えました。
 でも、二人とも行動を起こさず、調べようとしませんでした・・・。

 後日、私がちょっと調べたところ、ダイエットと直接関係のある音楽などはありませんでした。
 ただ、健康と関係して音楽療法というのがありました。

 効果は心身の健康維持、回復、障害軽減、リラックス、疲労回復、生活の質向上などがありました。

 でも、みんなにも効果があるか(普遍性)については、治療法や薬みたいに、どれくらい効いたか証明できにくいので、いまいち分からないようです。

 私が思うに、ダイエット漫画心理的効果にもあるとおり、気持ちとか精神とか心に関することは、複雑すぎて何が関係するのか全然分かりません。

2006/12/1

WEBページの得点

採点ホームページ 採点結果画面

 最近Another HTML-lint gatewayというWEBページの採点ページを見つけました。
 いざ自分のページを採点すると、上図のように『マイナス95点』という、悲惨な結果に終わりました。

 何とかせねばと、間違いなおしを決心したのですが、これが大変手間でした。TOPページだけで直すのにも平気で5、6時間かかってしまいました。

 そこで、手っ取り早く直す方法はないかと、いろいろ調べたところ、HTML文法チェックで100点を取る手抜き方法の一例とうページに懇切丁寧にせつめいされていたので、利用させてもらいました。

 創造的な作業ではないので、苦痛の作業でしたが、何とか終わることができ、結局2週間ほどかかってしまいました。とほほ・・・。

2006/10/03

ダイエット苦しい

正面直立の画像、へその横肉1.5cm

 お、らしくなってきたかなぁー

 と写真を見ると少しは思えるのですが、はっきり言って、ダイエットと筋トレの両立は非常に苦しいです。早く止めてしまいたい心境です。
 ダイエットをしたらどうしても食事量が減るので、エネルギー不足となり、やる気、元気、勇気、根気がなくなるのです。仕事中でもボッーとしてしまいます。ヤ、ヤバイ。

 とりあえず、70kgを目標にしたいと考えます。この数字は高校生のときの体重です。

 落としすぎかもしれませんが、1回でいいから、ビシビシの体になってみたい男心です。

2006/7/31

脂質の低いラーメン

マルタイ棒ラーメンの画像栄養成分表示の画像、タンパク質12g、脂質4g、炭水化物53g、ナトリウム2gなど 私はインスタントラーメン(しょう油とんこつ味じゃなく、普通のとんこつ味)が大好きです。
 でも、インスタントラーメンって脂質が高い(10g以上がほとんど)のがたまにきずで、ダイエットには不向きというか、大敵です。

 最近、棒ラーメンというのが近くのスーパーに売ってまして、成分表示をみると脂質が4gでした。味もこってりはしてないけどまずまずです。
 今度から、どうしても食べたい時はこれを買おうと思いました。みなさんも近くのスーパーにあれば、お試しください。

 でも食べすぎはだめですよ。脂質が少なくとも、そうエネルギーは300kcalです。

2006/7/05

ねじれたメガネと丈夫なメガネ

こどもにねじられたメガネを再現した写真 夜、布団に寝ころびテレビを見ながらウトウト・・・、眠たさの絶頂を迎えたとき、おもむろにメガネを枕元に置く。めくるめく夢の世界に辿りつき、深ーい眠りにつく。
 朝、小鳥のさえずりで目覚めると、

 メガネがぁー!メガネがぁーメガネがぁー!メガネがぁー!
(参照:左写真)

と、もちろん奴らの仕業(プティコプティコ2というハンドルネームの我が子)です。
 今まで、絶望の壁オシッコとウンチにまみれた手で、何度叩き嘆いたことか。(オムツ変えでオシッコやウンチが手につくのです。)

 このような状況が5、6回続きました。もう限界です。  そこで、非常に強力なメガネを買いました。左の写真のメガネです。2万円しました。オーストラリア製です。グニャグニャにしても大丈夫なくらい丈夫です。軽いです。ネジを使用してません。NASAの宇宙飛行士も使用していた実績があります。メーカー名はsilhouette(シルエット)、とにかく丈夫なので気に入ってます。

2006/6/24

体のカット毛ムシ

海パンだけで、腰に手をあて、ポーズをとっているパパ 2月からダイエットを開始して、腹筋にうっすらカットが見え始めました。

 幼少のときから、ずんぐりした体型だったので、自分の体の変化が面白いです。

 ダイエットをすると贅肉が落ちて細く頼りなくなるのも否めませんが、今回は細くなりすぎず、贅肉が落ちて行く感じがします。と、鏡を見ながら「ムフフっ」と気持ち悪くも、ニヤついている時、

 「パパぁ!、毛ムシが風呂場にいる」とママ、

 正体はパパの大量の毛でした。風呂場の排水溝に、大量に付着してました。カットを出すために、剃毛(毛をそる)した結果です。ゴミ箱に捨てるのを忘れていました。

 「3面、4面、ゴメーン」(^_^)v とっておきのシャレでしたが、

ママは、(ーー゛)
「早く、片付けて!!」(>_<)

人生の悲哀を感じさせる出来事でした。

2006/6/05

もの忘れ

 今回、4択問題ページを作りました。
 インターネットのページはHTMLという書き方で文字情報をワープロ感覚で書くのですが、「4択問題ページ」はエクセルのように集計などの処理ができるJavascriptという書き方で書きました。

 Javascriptは、プログラミング言語のようなものですが、一応情報処理の資格を2年前にとったので、4択問題くらい楽勝と思ってましたが、全然ダメダメでした。

 昔読めてたものが、読めないのです。

 でも、昔できたことができないことがとても悔しかったので、2週間程度ではありましたが、参考書を見て、睡眠時間を2、3時間に削り、なんとか完成させました。
 そういえば、固有名詞(人名、地名、店名など)が頭に入りにくいなぁーと感じていたのですが、ココまで顕著に出て、そのときはちょっとショッキングでしたが、今はまっいっかという感じです。

 覚えが悪くなるのは老化であり、いわば自然の成り行きです。記憶の定着能力及び保存能力が落ちてきただけだ。どうしても覚えたいときは、

 昔よりも回数を重ねて繰り返し覚えればいいんだ。

と開き直ってます。
2006/5/20

10000HIT

 みなさまのおかげで、アクセスカウンターが1万を超えました。本当にありがとうございました。

 さて、アクセス解析というのがありまして当ページに来ていただく方がどのページをよくご覧になるかすぐ分かるのですが、やはり、ダイエットということもあり、女性であるプティコママのページ(私からすると、結構手抜きなのにどうしてぇー!?)が多いようです。すごくありがたいです。

 今ではママの勢いのおこぼれで、パパのページを見てもらう状況になりつつあり、肩身の狭い思いです。
ここは一つ、女性受けする、何か面白い記事を書こう!かなと思うけど、思い浮かぶのは決まって下ネタ、Hネタばかりで、良いアイデアが浮かびませぬ。はぁー。

2006/4/27 ヤフー登録

ヤフーに27日、登録されました。ジャンルは以下です。

トップ > 健康と医学 > 体重 > ダイエット > 体験記

これもBIG TOE様、SATO様、eBody様、三上様、喜八様、ミスターマッスル様、ICO/フィットネス クラブ オンライン関係者様をはじめとする、すばらしいサイト及び運営者さまとの出会い、また、掲載前から本ページを見に来ていただいたみなさまのおかげだとつくづく思います。本当にありがとうございました。

今後、本ページをさらに充実させていきたいと、非力ながら考えております。

それにしても、以前、喜八さんが運営されるウエイトトレーニングを楽しむの「喜八ログ」でヤフー登録および、ページの見直しについて記事を見ることができたのが、本当にラッキーでした。

ところで、ヤフーに掲載される前はスパムメール(ほとんどがエロメール、裸の画像を載せてるからそういうのが多いのかな?)が、日に5から10通来ていましたが、今後増えるのだろうなーと、ちょっとビビッてます。

2006/4/01

スーパー同僚の(栄)転職

30代半ば、重要なポスト、仕事量・知識量他人の3人分のスーパー同僚が栄転職(これは私の造語)しました。

親しい仲間内だけで行った送別会の席で、ある先輩が涙混じりに惜別の意を表しました。その中で「君に甘えた自分達・・・」というくだりがありました。
私もそのスーパー同僚に頼った一人でした。そこで、正直に聞いてみました。

仕事を押し付けられる職場では、自分らしさが出せなかったのではないですか?」と、
すると面食らった表情ではありましたが、
「そうなんだ。今の職場では自分のやりたいことは僅かしかできない。次の職場では給料が下がるが、自分らしさが出せる。」
ということでした。
私はただただ「すいません」しか言えませんでした。

「自分が彼を転職に踏み切らせた一因を担ってしまったのだなぁ〜。」とそれ以後、ずっと悩むし、凹むし、自分の鈍感を悔いております。

2006/3/20

パラリンピックを見ていて

パラリンピックを見ていて、気をつけたい論法を一つ思い出した。
A君は体が不自由だけど、こんなに頑張っているんだから、あなたたちも頑張れ
こういったたぐいの論法を聞いたことがあると思う。
果敢に挑戦する姿はすばらしく思えるし、見習いたいとも思うが、A君の立場にたって考えてみてほしい。
A君が頑張っているのは、説教の材料にされるためじゃないのだ。(もっとも、自己アピールまたは障害者理解が目的の場合もあるかもしれないが)

また、自分に置きかえて考えてほしい。例えば自分がハゲだった場合、となりの人が
この人はハゲだけど、こんなに頑張っているんだから、あなたたちも頑張れ
などと、自分を指さし得意げに説教してたらどうだろう。あまり、愉快な気分にはならないと思う。
ハゲをチビ、貧乏、デブ、ガリ、ブサイクなどや、他の差別用語に置き換えても同様である。

こう考えると、使うとしてもよほど信頼関係を築き、なおかつ、冗談めいた場面などに限定されると思われる。(私は使いません。)

2006/3/19

気をつけたい論法

みんな頑張ってるんだから、頑張れ。
子供に対して、思わず言いたくなる論法である。
このとき比較するみんなというのが曲者で、比較対象が目標にできるくらいであればまだ救いがあるが、本人にとってかなりの努力を要す場合など、子供のやる気をそぐ言葉になる。


使うとしたら、慎重に使わなければならない。(私はほとんど使いません。)

2005/2/04

歩道で道一杯に並走する自転車

通勤時、道幅一杯(横3列)に自転車を並走し、ぺちゃくちゃ喋りながら登下校している中学生か高校生をよく見かける。ぶつかっても一向に構わないといった強気な態度だ。よくあたりそうになる。そういう時、「ぶつかったらどうなるなどの想像力が働かないのかな?」、「俺って弱そうに見えるのかな?」、「今後のためにも助言すればいいかもしれないね」とかいろいろ考えるのですが、いずれ分かると彼らを信じて注意しない私なのです。(本音は面倒くさいだけなのです。)

それに、実際ぶつかってみて、肉体的にも、精神的にも痛い思いをしないと人間分かりません。かくいう私も学生時代は、注意などをされると反抗まではしませんが、心の中で「うっせー、それぐらい分かってんだよ。そんな間抜けなことはしねー。」とか、思っていたことも事実です。

2006/1/20

香港A型インフルエンザ襲来

我が家に恐怖のインフルエンザがやってきました。でも、プティコママと長男がかかりました。私と次男は顔も体つきも似ているので、体質が同じで耐性が強かったのかもしれません(ひょっとしたら、遺伝子のパターンも似ているのかな)。長男がオタフク風邪のときも、次男は感染しませんでした。私もオタフク風邪になった記憶がありません。

ということで、トレーニングなどできず「ウンウン・・・」とうなる2人を看病してました。ところで、インフルエンザの薬として「タミフル」が以前話題になりましたが(特に副作用)、そのタミフルをママと長男が医者から処方されました。怪しみつつ、飲むと、かなりの効き目でした。1週間は高熱が続くとされたインフルエンザが、2日間で熱がひきました。「驚異の薬だ!」と思いました。

2006/1/6

年末の番組

年末といえば、紅白、お笑いそっちのけで「k−1」、「プライド」を交互に見ていました。

僕の見方は、どの選手が好き、強いとかではなく、「すごい大胸筋だなー」、「あの筋量で大丈夫なのか」、「すっごいキレかただなー」といった感じで、(変な意味じゃなく)体ばっかり見てました。でもちょっと変かもしれません。

2005/12/28

保険の見直し


生命保険、自動車保険などの見直しを最近しました。きっかけは、生命保険の掛け金の更新時期だったためです。インターネットの各社保険比較サイト(価格.com、保険市場など)、各社のHP、格付けランキングサイト(ムーディー、JCRなど)に行っていろいろ調べてみると、掛け金、保障内容など差がありました。そこで外資系の保険会社に保険の分野ごとに分散して乗り換えました。

すると、掛け金が年間3万円ほど安くなりました。結構驚きました。でも、保険料の支払いとか不安な部分もあります。

ところで、ウェイトトレーニングは危険なスポーツ競技なのかときどき疑問に思うことがあります。ベンチプレスでMAXを挙げるときなど結構危険がいっぱいのような気もします。
ということで、保険の担当者に「ウェイトトレーニングとかやってると保険の対象外になるのですか。」とか聞きました。すると「大丈夫です。」という返事だったので、とりあえず安心してます。

2005/12/14

プティコママの腹筋

子供とテレビを見ながらゴロゴロしているとき、プティコママがやってきて、仰向けに寝っころがると、自慢げに「足持って」というので持ちました。すると、腹筋運動を始めました。

筋トレをする前は、体が180度から170度くらいになる程度で、全然できなかった腹筋が、スイスイでした。どうだ!!と言わんばかりです。
さぼっても、やり続けたら、成果はあるものだと、感心しました。

2005/12/08

筋トレと病気

子供の嘔吐下痢症(ロタウイルス)がうつって、ここ1週間トレーニングしてません。この疾病はかなりの感染力でした。家族全員うつりました。衛生面でかなり気を使ってもです。

実は2年前にも子供からうつされて、同じ症状になりました。そのときと比べて、今は、筋力トレーニングおよび通勤の40分自転車こぎ(往復80分)を行っているので、『そうそうはかからないぞ』と思っていた矢先、あっさりかかりました。

学生時代、飲み屋で生牡蠣を食べたとき、食あたりで、みんな死ぬ思いをしている中、ボディビルダの友人はぜんぜん症状がなかったことを、ふと思い出しました。

2005/11/30

もしかしてデブ?

筋トレ器具の前で立っているパパを横から撮影自分を横から改めてとると、ひょっとしてデブ?と思えるほどのお尻のボリュームにびっくりしました。

「やばい、あの体型へ逆戻りだー、ひえ〜」

と、服とパンツを即効で脱ぎ、真っ裸で横から再度撮影(ここでは見せられませんが)。

「あ、尻だけだった。良かった〜」

とちょっと安心しました。私はダイエットの遺伝タイプは洋ナシ型なので、尻から太るのは自然ではあるのです。あまり思い出したくないのですが、以前90kgまで脂肪で太ったとき、お尻に妊娠線ができてました。はぁ〜

2005/11/24

好きな人物、嫌な人物


1番「他人に甘く、自分に厳しい」
2番「他人に厳しく、自分に厳しい」
3番「他人に甘く、自分に甘い」
4番「他人に厳しく、自分に甘い」

僕の価値観です。特に4番は近寄りたくありません。考えてみると、一見、1番が立派に見えますが、他人に無関心ともとれます。もしかしたら、1番より2番のほうが、周りを奮起させたり、やる気を出させるかもしれないので、より立派かもしれません。いずれにしても、ケースバイケースですね。

2005/11/16

プティコママの

プティコママがTシャツを着ているときに、気づいたのですが、胸が全体的に出っ張ってきているように見えました。乳房が大きくなるというより、大胸筋が大きくなるという感じでした。

ママに聞くと「ちょっと硬くなったかも。でも胸が大きくなるのはうれしい」と言っていました。

気にしているのか、普段自分の体系について積極的に話さないママがそのようなことを言うので、ママの筋トレに関わった自分としては、ちょっと嬉しかったです。
また、「大胸筋の発達が目で見えるとは羨ましいなー」と、軽い嫉妬もいだきました。

2005/11/6

トレーニング中に見るもの

以前、トレーニング中にニュースを見ると言いましたが、最近アニメのビデオを見ながらしています。なぜアニメかというと、

1 好きである
2 戦闘ものなどは、闘志がわく
3 トレーニングの時間が楽しみになる

などが挙げられます。

※アニメについて
以前アニメはそんなに好きではありませんでした。むしろ軽くみていたほどです。しかし「実際に見てないのに決め付けるのは良くない」とも思ったので、名作と言われているものを片っ端から見ました。すると、これがとても面白いのです。

そのとき自分の「早合点」と、すばらしい作品に今まで気づかなかった「うかつさ」を痛感しました。それ以来とりためた3倍録画のビデオ本数が300本くらいになり、置き場に困っております。

2005/11/2

脂肪率30%突入

ついに、脂肪率が30%にのってしまいました。

自分の姿を鏡に映したり、写真に撮ったりしても、そんなにあるのかなーと疑問に思ってしまいます。しかし、事実は事実として受け止めます。

脂肪率30%の世界とは、ホンジャマカの石塚さんとは言わないまでも、パパイヤ鈴木さんくらいかなーと思っていました。遠い世界だとばかり思っていたら、案外近い世界でした。

2005/10/25

プロテインシェイクについて

9時と15時に職場のウォータークーラーへ足早に行く。サっとシェイカーを取り出し、小さいタッパーに入れたプロテインを投入する。冷水を容器に注ぎ、10秒ぐらい必死に振り、1秒で飲む。同時に、おもむろに出した食パンも一緒にほおばる。すべて飲み込むのに5秒。消化に悪いと思いつつ、これが僕のシェイク状況です。
プロテイン摂取は、基本的に隠密行動でやっているので、ウォータークーラーが壊れたり、人が使用してたり、ウォータークーラーの傍で誰か立ち話などしていたら、大変なのです。
すかさず、給湯室へ行き、ちょっと冷ましたお湯でプロテインを溶かして飲みます。しかし、この冷まし方が微妙なのです。時には、分離したり、味が変になったり、ぱーーーーんっとプロテインシェイク中に弾けて、まわりの人を震撼、怒りを浸透させる時があります。
特に、ぱーーーんは、かなり慎重に振ってもだめな場合が多く。いつも悩まされております。(というか、お湯でやるな!水買え!って話ですね。)
追記
一時期、プロテイン摂取を周りの目を気にせず行っていたのですが、周りの人が
「どうしてそんなことするの?」、「筋トレなんかして楽しい?」「プロテインとったら筋肉でかくなるんでしょ。でもドーピングなんじゃない?」、「そのプロテイン、瞬発力系?持久力系?」
とか質問攻勢にあい、最初は筋トレに関するみなさんの偏見を取り除かねばと思って、知ってる限り説明したのですが。それだけでかなりの時間がとられるので、最近隠密行動なのです。
2005/10/22

TBS系「くのいち」

喜八さんとゲストブックで、やりとりをする中で、TBS系「くのいち」がでてきました。

「くのいち」といえば・・・

「くのいち忍法帖」というVシネマのエロB級映画しか、とっさに思い浮かばない自分に悲しさを覚えました。(また、高校時代胸躍らせて見ていた自分も同時に思い出し、余計かなしかったです。)

2005/10/18

トレーニング中の音楽

学生時代、トレーニング中はいつもポータブルCDをかけてやってました。曲は、当時トレーニー仲間の定番中の定番であったロッキー4の「アイオブザタイガー」などの燃えるやつが多かったです。

最近は、いつもテレビをつけてニュースを見ながらやっております。(映画、ドラマ、お笑いではどうしても見入ってしまうので見ません)ベンチプレスなどで、「でりゃー」とか「がぁー」などと奇声を張り上げる傍らで、郵政民営化法案とかキリスト教民主同盟のアンゲラ・メルケル党首などとニュースキャスターが淡々と読み上げている状態です。

あまり気合が入らないので、何かのビデオを見ながらしようかなと思っております。

2005/10/18

スパムメール

スパムメールが最近、めっきり減っています。プロバイダがヤフーなので、スパムフィルタなんかを、やってくれてるのかな?と思ったりします。それにしても、スパムメールはやっかいなものです。まだ、10件くらいならいいのだけど、100件とかそれ以上になると、うんざりします。
2005/10/9

「頑張る」ことについて

「頑張る」という言葉、なかなか使いやすいので、ついつい使ってしまいます。が、言われると少なからずプレッシャーを感じるのは、私だけでしょうか。

意味を調べると、「頑強に座を占める。一所にじっと控える。」「困難に屈せず、努力し続ける。」「自説をおし通す。頑固に意地を張る。」などでした。私は、なんか暗いイメージを感じます。

だから、気の許せる人には「適当にやって下さい。」みたいな感じで声をかけます。気の許せない人には「気楽に行けばいいと思います。」みたいな事をいいます。でも、真面目さに欠ける気もするので、何かいい言葉が無いかといつも模索しております。

(引用) Shogakukan 1988.国語大辞典(新装版)

2005/10/6

水泳用のトレーニング

8月はじめから、水泳用のトレーニングを筋トレ前に行っております。もうそろそろ2ヶ月経つので、その成果がタイムに現れるかなと計ってみました。

結果は、長水路、飛び込み無、バタフライ50m 37秒でした。

前回と同じタイムですが、前回は飛び込みあり、25mの短水路でしたから、若干タイムが伸びているかもしれないといったところです。40mあたりから、腕が重くなってきました。乳酸が貯まる感覚です。前回は30mくらいから重くなりましたから、多少は乳酸がたまらなくなったみたいです。今度は、もっと強度を下げて、高回数のトレーニングでどこまで伸びるか実験してみます。

2005/10/2

上腕囲40cmへの憧れ

上腕囲がちょっと太くなりました。39cmでした。先日、プティコママに頼んで計ってもらいました。脂肪も結構のっているのですが、日々トレーニングしている成果が、数値に現れるというのは嬉しいものでした。目標の40cmに向けて、頑張りたいです。それにしても、脂肪を減らすよりも、筋肉をつけるのは大変だなーと、改めて思いました。

2005/9/18

トレーニングをしない言い訳

 最近、トレーニングがあまりできてないのです。頻度にして1週間に2日ほどです。

 理由としては、子供の世話を焼いていると、自分の時間が11時、12時からとなります。その時間からトレーニングすると、寝る時間や寝つきの時間に影響します。早起きすればよいのですが、気合不足かそれもできていません。せっかくやり始めたトレーニングをこのまま、やめるのも忍びないです。やはり、投資した分は取り返さないと!

2005/9/7

水泳のタイムに納得がいかない

以前の水泳のタイムについて、筋トレをしているのに納得がいきませんでした。そこで、「筋トレだけでタイムが伸びますか」と喜八さんとSATOさんに相談しました。(この御両名は「ウエイトトレーニングを楽しむ」というサイトを運営されている方で、トレーニングを中心に造詣のある方)

そして、いろいろと資料を調べつつ、自分なりに水泳用のメニューを立てて、実践しているところです。2ヵ月後(10月下旬)に、もう一回タイムを計測したいと思います

2005/8/29

ベンチプレッサー天野さんのページ

ベンチプレッサー天野さんのページを見ました。情熱、研究熱心さ、ベンチプレスへの愛を感じました。ベンチプレスなどの技術的なこともさることながら、文章表現が大変面白かったです。(上体の反りがバーバパパ並という表現がなかでも面白かったです。)

ベンチプレスと水泳の関連性について、一応、私も水泳経験者なのでベンチプレスが向いているのかな?と感じました。

ベンチプレスといえば、私も1回大会に出ました。記録はあんまりですが、久しぶりに大会と名のつくものに出て充実感を感じました。また、生活にいい意味での緊張感が出てくるようにも思えます。仕事の都合がつけば、今後も出たいと思います。

2005/8/25

ママの筋トレがネクストステージ

 ママの筋トレですが、ときどき休みはしますが続いています。

 9月から3ヶ月目に突入です。3ヶ月目からは、食事制限をすると言っていましたがどうなんでしょう。

 ママにちょっと聞くと、「分かんない」ということでした。

 「ママファイト!!」とか「ママ頑張れ」というと、プレッシャーになるので、「気が向いたらすれば」といいたいと思います。

2005/8/25

水泳での思い上がり

近くのプールに家族で出かけました。8月なのでちびっ子達で一杯かと思ったら、そうでもなく。結構空いていました。そこで、息子たちをママに任せて、50mのタイムを計ってみました。

結果は、短水路、飛び込み有、バタフライ50m 37秒、自由形50m 32秒でした。(この記録の程度は、小学生の県大会レベルです。)

普段筋トレをしていますから、高校当時とまではいかないまでも2、3秒遅れくらいかなと思っていました。しかし、淡い期待もあっけなく壊れました。高校時代よりいくら筋肉がついても、水泳用の鍛え方をしないと駄目なんだなー。と思いました。

追記

高校時代、どこかのスポーツ研究所の人の水泳講習を受けました。そのとき私は「ボディビルダーが水泳テクニックを身につけたら早いのか」と質問したのです。そうすると「理論上は彼らが早い」という回答でした。

2005/7/28

パワーラック購入悲話

 先日このパワーラックを購入したのですが、これのために、好きな飲み会をちょっと断り気味に過ごし、月に5千円貯めていました。断る理由も苦心惨憺したものです。

 大体は「てへへ。(ちょっと舌出し、頭を軽くこづく)」と漫画みたいに笑ってごまかしていました。雨の日の物干し代わりに決してならないように、使っていきたいと思っております。

 どうでもいい話ですが、パワーラックって、筋トレとかしらない人には、「とてもラッキー」みたいな響きがありますね。

2005/7/25

育児ノイローゼ的生活

私どもは、朝は子供の奇声から始まり、夜は寝かしつけで自分も寝てしまう。という生活を繰り返しています。私たちの明日はどっちだ。
2005/7/4

プティコママダイエット開始

 ついに、プティコママがダイエット参戦しました。パパの2匹目のどじょうを捕まえる気、まんまんです。

「何したらいいの?」「何食べたらいいの?」などと質問の連続です。

 まあ、やらないよりはやったほうがいいので、できる限りサポートするつもりです。

 助言として「筋トレをとりあえずしたら?」といいました。

 運動、食事制限を同時に行えばいいのですが、ママにはしんどそうなので、少しずつ助言していこうと思います。

2005/6/30

通勤途中のダイエット

 1年前のダイエットに踏み切る前、車で通勤していました。朝のラッシュはありますが、田舎なので勤務先まで35分くらいで着きます。帰りも同様です。

 この35分をラジオやテレビを見ながら、ボーッとすごすのは、もったいないと思い、自転車に切り替えました。通勤時間は70分になりますが、有酸素運動ができますので、何もしてない訳ではありません。

 また、携帯ラジオを購入し、聴きながら自転車をこいでいます。みなさまも、通勤、通学の時間を運動ダイエットにしてみてはどうでしょうか。

追記

天候によっては最悪になったりします。また、「めんどくせー」、「かったりーよ」、「ちょーうぜー」などと思うときもありますが、お金と脂肪が省けると思い、割り切っています。



前:運動方法、筋トレーニングメニュー
上:このページの先頭に戻る

TOPページ
 >プティコパパのダイエット成功・失敗体験記
  >プティコパパの独り言
 
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved