TOPページ
 ダイエット基礎知識講座
  >ダイエット中学校・生理学(食物の吸収)

ダイエット中学校・生理学(食物の吸収)


次:生理学(呼吸)
前:生理学(消化と酵素)

ダイエットを行うにあたって、食物の吸収され方を知るのは重要です。
ダイエット小学校・生理学(消化)で踏まえたうえで、中学生の学習内容(2年生)で考えてみます。

○ 概要

小腸での吸収  小腸内では柔毛という部分から、ブドウ糖、アミノ酸、脂肪酸、グリセリンが吸収されます。
吸収されてから  栄養素は吸収されると、生命活動での利用されたり、エネルギー源としての蓄えられたり、体をつくるなどに利用されます。

○ 詳細

1 小腸での吸収

 食べ物が分解されて、ブドウ糖、アミノ酸、脂肪酸とグリセリンになった状態で小腸は 吸収します。

小腸は長さ6メートル前後、太さ(直径)3センチ前後の管で、中はひだがあります。
そして、1ミリメートル程度の柔毛がびっしりはえています。

柔毛のボウボウ状態がブドウ糖などを吸収しやすいそうです。
(おなじ糸でも、洋服の布よりもゴワゴワしたタオルが水を吸いやすいのと似ている)。

この柔毛は、中に血管、リンパ管が通っており、血管にはブドウ糖アミノ酸が吸収され、リンパ管には脂肪酸やグリセリンが吸収されてしまうそうです。

まとめると
語句 説明
小腸 長さ約6メートル、直径3センチ、内側にヒダがあり、約1ミリメートルの柔毛がびっしりはえている。
柔毛内部 柔毛の内部には、血管とリンパ管がある。
柔毛内への吸収のされ方 血管にはブドウ糖アミノ酸が吸収され、リンパ管には脂肪酸やグリセリンが吸収されてしまうそうです。

2 吸収されてから

血管やリンパ管に吸収されてからは、下表のように運ばれます。

ブドウ糖 ○ 生命活動に使われる。
○ 肝臓のなかにグリコーゲンに変化して蓄えれらる。
アミノ酸 ○ 体をつくるタンパク質の原料となる。
○ 生命活動に使われる。
グリセリン、脂肪酸 ○ リンパ管内で、合体してまた脂肪になる。
○ 脂肪になったあと、血管に取り込まれる。
○ 一部は皮膚などの下に蓄えられる。(皮下脂肪となる

出ました、皮下脂肪!、小腸のリンパ管をとおって吸収されて、皮下脂肪になるとは知りませんでした。

3 チェック問題

 チェック問題へジャンプ  ※javascript使用
(リンク先ページのチェック問題で、記憶の定着をはかって下さい。)

4 勉強になる動画、資料

動画、資料 リンク元
レントゲンでみる食べ物の通り道 NHKデジタル教材
「3つのとびら」より
消化管の旅 NHKデジタル教材
「3つのとびら」より
吸収 りかちゃんのサブノート
養分の行方 りかちゃんのサブノート
ヒトの消化器(しょうかき) 教育用画像素材集
「CGで見る生物のしくみとはたらき」より

動画が見られない場合は、real playerをダウンロードしてください。
第1部 楽園の果にて
1コマ:長く、暗いトンネルの中で、兵士「隊長、この暗闇いつまで続くのでありますか?」隊長「もう少しだ!」
2コマ:兵士「隊長!異臭、暗闇、不安定な地盤、耐えられません!」隊長「弱音を吐くな!」
3コマ:かなり先のほうで、明かりが見える。隊長「お、明かりが・・・出口は近いぞ!」兵士「はい!」
4コマ:トイレでプティコ2(次男)が、便器の中を必死に見つめている。さきほどの二人はプティコ2のウンチと思われる。兵士「隊長!このため池、あの巨人何ですか?」隊長「分からん」プティコ2「こんまれた、こんまれた」と、意味不明なことを言っている。(つづく)
第2部 最期の審判
1コマ:トイレにママの手を引き出現するプティコ2(次男)プティコ2「こんまれた」ママ「分かった分かった。で、こんまれたって何?」兵士「どうしましょう」隊長「うろたえるな」
2コマ:プティコ2とママが便器を覗き込む。プティコ2「これこれ」ママ「どれどれ」兵士「新たな巨人がっ!」隊長「じっとしていろ」
3コマ:ウンチのアップ。ウンチには、トウモロコシの粒が混じっている。ママ「あっ分かった!「こんまれた」=「コーン産まれた」ね。コーンが消化されてないのよ!」兵士「こっち見てます。」
4コマ:トイレから去るママ、水を流すプティコ2。ママ「ちゃんと流すのよ。行くわよ!」兵士「隊長、水が・・・ぎゃー」
ダイエット4コマ漫画「戦場であたなに会える幸せ」に戻る


次:生理学(呼吸)
前:生理学(消化と酵素)
上:このページの先頭に戻る

TOPページ
 >ダイエット基礎知識講座
  >ダイエット中学校・生理学(食物の吸収)
 
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved