TOPページ
 ダイエット基礎知識講座
  >ダイエット中学校・生理学(血液の流れ)

ダイエット中学校・生理学(血液の流れ)


次:生理学(要らないものの排出)
前:生理学(呼吸)

 ダイエットを行うにあたって、食べた食物が有機養分となり、全身にどのように運ばれるのか、また、有酸素運動で取り込まれた酸素がどのように全身に運ばれるのか、について知るのは重要なことです。
(ダイエットする者にとって、血液中の余分な有機養分がどうなるかについて、もっと知りたいと思うのですが、中学生段階ではやりません。ダイエット高校・生理学でやります。)

 ダイエット小学校・生理学(血液の流れ)で踏まえたうえで、中学生の学習内容(2年生)で考えてみます。

○ 概要

血液を構成するもの  血液は液体成分の血しょう、決まった形がある赤血球、白血球からなります。
心臓の作りと働き  全身に血液を送るポンプの役目の心臓は、4つの部屋(右心房、左心房、右心室、左心室)からなります。
血液の流れ  血液は、
  ・・・→心臓→血管(動脈)→全身→血管(静脈)→心臓→血管(動脈)→肺→血管(静脈)→心臓→・・・
 の繰り返しで、全身を循環して流れています。

○ 詳細

1 血液を構成するもの

 血液は体に流れる赤い液体です。体重の8パーセント程度だそうです。詳しく見るといろいろな物質からなります。

 血液は、液体成分(血液の55パーセント程度固形成分(ゼリーみたいで、血液の45パーセント程度)とに分かれます。液体成分には血しょう、有形成分には赤血球白血球とがあります。

語句 説明
血しょう 透明な液体で、90パーセント程度は水です。有機養分(タンパク質、糖分、脂肪など)を運んだり、不要物(二酸化炭素など)を運びます。
赤血球 酸素を運びます。
白血球 体内に侵入した細菌類を排除します。

2 心臓の作りと働き

 血液を循環させる器官である心臓は、ポンプの役目を果たします。

 心臓は4部屋からなります。まず、
  (1)全身の血液(酸素少ない)が入ってくる右心房
  (2)右心房から流れてくる血液を肺に送る右心室
  (3)肺から酸素を多く含んだ血液が入ってくる左心房
  (4)左心房から流れてくる血液を全身へ送る左心室
  の4つです。

 心臓に血液を送る血管を静脈、心臓から出て行く血管を動脈といいます。また、心臓や血管などを循環器官といいます。

3 血液の流れ

 血液の流れる経路をまとめると

 ・・・ → 心臓(左心室) → 動脈 → 全身の毛細血管 → 静脈 → 心臓(右心房) → 心臓(右心室) → 肺 → 心臓(左心房) → 心臓(左心室) → ・・・

この繰り返しになります。また、以下のように経路に名前がついています。
語句 説明
肺循環 心臓から肺に血液が流れ、血液中の酸素と二酸化炭素を交換した後、再び心臓に戻る経路です。
体循環 心臓から全身の毛細血管まで血液が流れ、各場所で酸素が使われ、二酸化炭素や不要物を含み、再び心臓に戻る経路です。
動脈血 肺循環で酸素を含み、鮮やかな赤色の血液です。
静脈血 体循環で酸素を失い、二酸化炭素や不要物を含み、暗い赤色の血液です。

4 チェック問題

 チェック問題へジャンプ  ※javascript使用
(リンク先ページのチェック問題で、記憶の定着をはかって下さい。)

5 勉強になる動画、資料

動画、資料 リンク元
心臓のつくり 心臓のはたらき
血液の循環 血液の成分
りかちゃんのサブノート
からだをめぐる血液のはたらき NHKデジタル教材
「3つのとびら」より
血管と血液のはたらき NHKデジタル教材
「3つのとびら」より
血液を送り出す心臓 NHKデジタル教材
「3つのとびら」より
赤い血と赤黒い血 NHKデジタル教材
「3つのとびら」より
ヒトの循環器(じゅんかんき) 教育用画像素材集
「CGで見る生物のしくみとはたらき」より

動画が見られない場合は、real playerをダウンロードしてください。
1コマ:昔ながらの家で、子供(松千代)が、父に問いかける。父はハート型の大きなチョコレートを積み上げている。松千代「父上、今度は何のお仕事ですか?」父「うむ」
2コマ:父はチョコレートを持ち上げ、遠くを見ている。父「この血夜固霊塗」(ちよこれいと)を作って、二月十四日に売り歩く仕事じゃ。
3コマ:父が続いて説明している。父「この菓子、深夜美女の血を採り、血しょうと血球成分を分離し、霊を封じ込めた恐怖の代物じゃ。」
4コマ:父と子が抱き合う。父「因果な仕事も全てお家再興のため、許せ松千代」松千代「お父様」父「ういやつ」ナレーション「この親子、何なのでしょう」
ダイエット4コマ漫画「手作りチョコレート」に戻る


次:生理学(要らないものの排出)
前:生理学(呼吸)
上:このページの先頭に戻る

TOPページ
 >ダイエット基礎知識講座
  >ダイエット中学校・生理学(血液の流れ)
 
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved