TOPページ
 ダイエット基礎知識講座
  >ダイエット高等学校・社会福祉(生活時間)

ダイエット高等学校・社会福祉(生活時間)


次:社会福祉(老化)
前:情報処理(問題解決)

一日の時間の使い方

 一日の時間は、日常生活の時間ということで生活時間というようです。
 なかなか満足のいく時間の使い方をするのは、難しいです。どうも、生活時間についていろいろと調べられているようなので紹介します。

 高校の学習内容(1年生)です。

○ 概要

時間の分類  1日の時間は、1次活動(必需行動)、2次活動(拘束行動)、3次活動(自由行動)の3つに分類できるようです。
最近の傾向  参考資料によると、やっぱり「正社員の妻は、自由な時間がない!」と断言できそうです。
 また、人生で一番遊んでいるのが大学(大学院)生のようです。
ダイエットの時間の使い方  具体的には以下になります。
  エレベーターを使わない  移動に徒歩、自転車
  掃除は拭き掃除・手洗い  爪先立ちで炊事
  買い物を徒歩・自転車

 2次活動にダイエットを盛り込むしかないと考えます。

○ 詳細

1 時間の分類

 1日の時間について、使い方のグループがあるようです。以下に、総務省とNHK放送文化研究所(以下、放文研)が使用するグループを示します。

分類
(カッコ内は放文研で使用)
説明
1次活動
(必需行動)
 生命活動を維持・向上するための行動。
 睡眠、食事、身のまわりの用事、療養・静養など
2次活動
(拘束行動)
 家庭や社会を維持・向上するための行動。
 どうしてもやらなければならないことで、仕事、学校、家事、通勤・通学、地域行事など
3次活動
(自由行動)
 上記以外で、人間性や能力を維持向上させる自由に決められる行動。
休息、テレビ・ラジオなど、趣味、娯楽、教養、スポーツ、会話など

この1日の時間の中で、ダイエットに割く時間(3次活動)の時間をいかにつくるかが問題になります。

 私の場合、3次活動(ダイエット、趣味など)に時間を割くゆとりがあまりありません。子育て、家事の疲れを睡眠、仮眠でカバーしております。そんなわけで楽してダイエットしたいのです。

 そんな髪を振り乱している私の様子を見てか、私が大の字で昼寝をしていても、パパは何にも言いません。黙って自分でご飯を作ったり、子守をしてくれてます。そこがパパの良いところです。(悪いところも結構あるのですが・・・)

2 最近の傾向

 参考URLの資料で、面白いのを紹介します。

○ 夫婦での2次活動(とくに仕事時間+家事の時間)の違い

  夫の家事負担による2次活動の増加はあるものの、妻の2次活動時間が依然として長いようです。

○ 妻の就業形態の違いによる3次活動(自由時間)の違い

  3次活動の時間は、

  専業主婦 > 夫・パート妻 > 正社員妻

  時間の開きについて、

  専業主婦と夫・パート妻では1時間の差、夫・パート妻と正社員妻では1時間の差

○ 勉強時間について

  高校生 > 中学生 > 小学生 > 短大・高等専門学校の生徒 > 大学・大学院生

  この結果をみたとき、私は真面目な大学生をしたわけじゃないので、「痛いところをつかれちゃったなぁー」という感じをもちました。

○ 感想

  子供がいるいないで違うと思いますが、結婚後女性が働く状況はまだ厳しいなぁと感じました。「一度きりの人生、楽しまなきゃ」という立場なら専業主婦がいいかなぁーと思いました。

※参考

  ディンクス(子供のいない共働き世帯)、デュークス(子供がいる共働き世帯)という言葉もあるそうです。

3 ダイエットの時間の使い方

 うまく時間をやりくりして3次活動の時間をとり、ダイエットにあてればよい。

 というのが、当たり障りのない解決策なのですが、
 「コラー!それは百も承知の介!現実はその時間がとれないのよ!」
 と、そこかしこから声が聞こえそうなので、どうにかならないかと考えたところ、
 時間は多少かかりますが、2次活動にダイエットを盛り込むしかないと考えます。

具体的には、

 仕事の場合・・・エレベーターを使わない、移動に徒歩、自転車を入れる。など
 家事の場合・・・拭き掃除、手洗いを取り入れる。爪先立ちで炊事。買い物を徒歩、自転車。など
 通勤・通学の場合・・・一定区間でもいいので徒歩、自転車にする。など

 などです。私の場合、爪先立ちでシェイプアップを行うために、靴下の中(カカトの部分)にクル実入れたことがあります。カカトをつけると違和感・痛みがあります。でも、すぐにやめちゃいました。えっへん。

4 チェック問題

 当ページチェック問題 ※javascript使用
(リンク先ページのチェック問題で、記憶の定着をはかって下さい。)

5 勉強になる動画、資料

参考資料 リンク元
「2005年国民生活時間調査報告書」 NHK放送文化研究所
生活時間に関する結果
生活行動に関する結果
詳細行動分類による生活時間に関する結果
平成13年社会生活基本調査 結果の要約
社会生活基本調査
総務省統計局

1コマ:メガネをかけ、髪の毛が薄い男性が、バリバリと仕事をこなしている。メガネ男性「地味な私だが、入社5年、同期では一番の出世頭で、多忙な毎日だ。」
2コマ:メガネ男性「そんな私の唯一の楽しみ、それは・・・、 萌え系メイドカフェ」 ピンクのワンピースで、白い帽子をかぶっているメイドカフェの女性が立っている。メイドカフェ女性「上様、久方ぶりでございますぅ。」
3コマメガネ男性がセーラームーンの服装をしている。メガネ男性「カフェに行くには、無理して時間を作る。衣装は正装だ。」メガネ男性がメイドカフェに入ろうとしている。メガネ男性「萌えてきた。」
4コマ:店の入り口ドアに張り紙がガムテープで乱雑に張られている。張り紙「告知、何とな〜く、臨時休業ってぇ〜雰囲気にぃ〜なっちゃって〜、ごめんね(はーとまーく)」メガネ男性「時々ある、予想がつかない展開も、私を虜にさせる。はぁ〜〜」ママ談「趣味は人生を豊かにします。」
ダイエット4コマ漫画「生活時間」に戻る


次:社会福祉(老化)
前:情報処理(問題解決)
上:このページの先頭に戻る

TOPページ
 >ダイエット基礎知識講座
  >ダイエット高等学校・社会福祉(生活時間)
 
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved