TOPページ
 ダイエット基礎知識講座
  >ダイエット高等学校・消費者経済(家計)

ダイエット高等学校・消費者経済(家計)


次:消費者経済(購入・契約)
前:社会福祉(介護)

 ダイエットでエステ、食品、サプリメント、トレーニング器具などにお金をかける場合、自分の家計について知り、その中で無理のない範囲でお金を使うことは重要です。

 高校の学習内容(2年生)です。

○ 概要

家計  家計とは収入(お金が入ること)と支出(お金を使うこと)をあわせたものです。
収入の分類  収入は実収入(経常収入、特別収入)と実収入以外の2つに分かれます。
支出の分類  支出は実支出(消費支出、非消費支出)と実支出以外の2つに分かれます。
ダイエット・トレーニング器具を買う前に  「自分の支出を知る」「負債がないか確認する」などをやってから買う。

○ 詳細

1 家計

 家計とは、収入と支出を合わせたもので、家庭を単位としたものをいいます。
 収入とは、仕事をして得られるものや、社会保障、財産などから得られるものをいいます。
 支出とは、物を買ったり、税金や保険を払ったりして、出ていくものをいいます。

 収入は限度があるので、支出の計画を立てる必要があります。支出計画を立てて、試行錯誤しながら、見通しをもった生活を送ることが理想です。このような計画的な生活を予算生活というそうです。

 そのためには、家計簿をつけることが有効です。

2 収入の分類

分類1 分類2 説明
実収入 経常収入 仕事の給料、財産の収入、社会保障の収入など
特別収入 祝いごとでのお金など
実収入以外の収入 保険金、貯金引出、有価証券売却、財産売却、借入金など

3 支出の分類

分類1 分類2 説明
実支出 消費支出 教育、交通、通信、医療、住居、食料、服、光熱、水道、娯楽などにかかる費用
非消費支出 社会保険料、直接税(所得税、住民税・・・)など
実支出以外の支出 保険をかける、貯金をする、有価証券購入、財産購入、借入金返済など

4 ダイエット・トレーニング器具を買う前に

 1 可処分所得(実収入から非消費支出を除いた実際に使えるお金)で計画を立てる。

 2 自分の支出を書き出して、見直す。

 3 期間を決めて、収支と収入のバランスを見る。(1ヶ月で期間を区切って、負債がないか確認する)

※ えらそうに書いてますが、自分で実行できてるかちょっと不安になってきます。

5 チェック問題

 当ページチェック問題 ※javascript使用
(リンク先ページのチェック問題で、記憶の定着をはかって下さい。)

6 勉強になる動画、資料

参考資料 リンク元
家計  家計調査
クーリングオフ  消費者契約法
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
消費者のくらし(学習資料)
消費生活関連パンフレット
横浜市WEBページ
家計収支把握
家計リスクチェック
暮らしの家計見直しのコツ
マネープラン入門 家計管理 お金を借りる・返す All about
くらしの豆知識 国民生活センター
金融と経済のしくみ
くらしのマネー情報
教える・学ぶ
マネー情報 知るぽると(金融広報中央委員会)

1コマ:占い雑誌が開かれている。開かれているページには『てんびん座、恋愛運:悪×、金運:超良◎、仕事運:悪×、全体運:普通△』とある。
2コマ:ファミレス(ファミリーレストラン)で、二人の女子高生が話している。女子高生A「ねぇねぇ、見てこれ」、占い雑誌を相手に見せている。女子高生B「ミカぁーやるじゃん臨時収入かも」
3コマ:怪しげなビル。屋上には、大きな座布団、その上に大きな金色の水晶置物がオブジェとして置かれている。ナレーション「その頃、占い雑誌の編集者は、来月号の執筆中だった。」
4コマ:デスクの上で、鼻毛を抜いている編集者がいる。そして、3本の鼻毛を抜いた。編集者「イテ、三本か・・・。射手座の金運、普通だな」ナレーション「案外、こんな感じだったりして」
ダイエット4コマ漫画「金運:超良◎」に戻る


次:消費者経済(購入・契約)
前:社会福祉(介護)
上:このページの先頭に戻る

TOPページ
 >ダイエット基礎知識講座
  >ダイエット高等学校・消費者経済(家計)
 
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved