TOPページ
 ダイエット4コマ漫画(マンガ)
  >ダイエットの鉄則
   >鉄則14 クーリングオフ

鉄則14 クーリングオフ


次:鉄則15 水分補給
前:鉄則13 信憑性

題名 「クーリングオフ(A cooling-off)」

説明
1コマ目ダイエット漫画(マンガ)・ダイエットの鉄則・鉄則14 クーリングオフ  居間でプティコ、プティコ2、バァバ(ママの実母)が、鬼ごっこをしている。子供達は喜んでいる。
 その様子をママとパパが遠くで見ている。
パパ「孫とママにはお義母さん優しいよね。」
ママ「ウフフ」
2コマ目ダイエット漫画(マンガ)・ダイエットの鉄則・鉄則14 クーリングオフ  居間にある洋服ダンスの戸が開き、中には天使(あまつか)が、吊られた洋服の間に座っている。
天使「鉄則14 クーリングオフ。訪問販売等、変だなと感じたら即返品、そのための制度です。では・・・」
洋服ダンスの戸が閉まる。
バァバ「あんた、誰かね。」
プティコ「あまつか」
3コマ目ダイエット漫画(マンガ)・ダイエットの鉄則・鉄則14 クーリングオフ  バァバは洋服ダンスをドンドンたたく。その様子を子供達は見ている。
ママ「どんどん叩かないで!」
 パパが頭の中で『お義母さんをクーリングオフなーんてね・・・』と考える。
4コマ目ダイエット漫画(マンガ)・ダイエットの鉄則・鉄則14 クーリングオフ  バァバはたたくのをピタッと止める。そして、パパの方をギラッと見据える。
バァバ「パパ!聞こえてるよ!」
ママはパパのほうを見て「ん?」とつぶやく。
 パパは大量の冷や汗をかいて頭の中で『喋っないのに・・・』と考える。
パパ「えっ、お義母さんにはクリーニングおフロ!一層綺麗になるなぁー」
 と下手な言い訳をする。

2 解説

 クーリングオフとは、あわてて購入した(売買契約をした)商品を、後になって冷静に考えてどうすか決めるための制度(一定期間は、無条件で申込みや契約をやめられる制度です。

 主に悪徳商法による契約解除のための制度です。だいたい8日間以内(物によったら20日以内の物もある)に制度を利用できます。

 でも、通信販売では、法的なクーリングオフ制度はありません。販売者が独自に、商品到着後何日以内の返品が可能(返品の送料は注文した消費者が負担)な制度を制定しているときがあるようです。

  参考URL

  ○ ダイエット高等学校・情報処理(購入・契約)

(続く)

次:鉄則15 水分補給
前:鉄則13 信憑性
上:このページの先頭に戻る

TOPページ
 >ダイエット4コマ漫画(マンガ)
  >ダイエットの鉄則
   >クーリングオフ
 
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved