TOPページ
 ダイエットから逃げたい理由とその対策
  >「面倒くさい」「もう嫌」などの投げやりな理由

「面倒くさい」「もう嫌」などの投げやりな理由


次:体重がちょっと減った、もう止めよう。
前:ダイエット?カロリー制限?体によくない

1 ダイエットから逃げたい理由

「面倒くさい」、「もう嫌」などの投げやりな理由

2 プティコママの考え

 このセリフ、私の場合はかなり嫌がっている状態です。

 絶対にダイエットを再開する約束を誰かにします。そして、もし約束を破ったら「2万円のフランス料理をおごる」などとかなり痛い罰をセットします。そして、ダイエットを一週間休んで様子を見ます。

 復活できないときは、もう止めたほうがいいかもしれません。

3 プティコパパの考え

 私の場合ダイエットをする前、今一歩ダイエットに踏み切れないとき、ダイエット4、5ヶ月の本当に苦しい時そう思うときがありました。

 ダイエットをする前であったら、ダイエットをするための動機が不足しているように思います。何のためのダイエットなのかもう一度考えてください。

 ダイエット4、5ヶ月のときは、気の利いた言い訳さえ考えられない状態なので、ここらへんが限界かもしれません。踏みとどまるには、医者からダイエットの必要性を改めて聞き、やる気を取り戻すくらいだと思います。
(論理的で、根拠のしっかりした意見を、他人の口から聞きき、自分を納得させます。)

 この場合も、本当にそう思い納得しているのなら止めればよいと思います。

4 対策

  1 かなり痛い罰を作って、ダイエットを一時休止する。
  2 何のためのダイエットかを確認する。
  3 医者からダイエットの重要性を聞く。
  4 納得してるなら止める。
1コマ:太目の女子高生が、ダイエット指導士天使(あまつか)にダイエットの相談に来ている。女子高生「ダイエットってうざいし、面倒って感じぃ」天使「・・・」
2コマ:女子高生のアップ。女子高生「何か、つまんないしぃ、他に楽しいこと一杯あるしぃ、もう帰る!」
3コマ:突然、頭がかなり大きく、おでこの広い少女のアップ。この少女おむつ一枚しか着ていない、片手にウサギの人形を持っている。少女「ホントは、ダイエットが必要って分かってるくせに!うふふ、強がってる。」
4コマ:天使は少女の頭に手を当てて、 天使「ダメだよ!本当の事言っちゃ」少女「え?言ったら、お金くれるって言ったじゃん」女子高生「なに!」
ダイエット4コマ漫画「「面倒くさい」「もう嫌」などの投げやりな理由」に戻る


次:体重がちょっと減った、もう止めよう。
前:ダイエット?カロリー制限?体によくない
上:このページの先頭に戻る

TOPページ
 >ダイエットから逃げたい理由とその対策
  >「面倒くさい」「もう嫌」などの投げやりな理由
 
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved