TOPページ
 ダイエットから逃げたい理由とその対策
  >体重がまあまあ減った、もう止めよう。

体重がまあまあ減った、もう止めよう。


次:「腹が痛い」「頭が痛い」などの体調不良
前:体重がちょっと減った、もう止めよう。

1 ダイエットから逃げたい理由

体重も3〜4kg減ったし、当初の目的には達しなかったが、もう止めよう。

2 プティコママの考え

 ダイエットのガマンの第2関門がやってきました。

 私は、ここでよく失敗してます。
 最初ちょっとだけガマンしていても、ケーキとかお菓子を見てしまうと、ついついと手が伸びてしまいます。
 そういう時の最後は、決まって「あーおいしかったけど・・・、はぁー、また失敗かぁー」とため息をつき、後悔や自己嫌悪になるのです。

ここはお菓子類、ジュース、果物などを目のつく場所におかないのがよいのかなぁーと思います。

3 プティコパパの考え

 私の場合ダイエットの始めて1、2ヶ月、そう思うときがありました。

 やっと脂肪が燃焼しはじめた時期なので、ここで止めたらもったいないです。体にもわずかながら良い変化が訪れているはずです。
 「ウエストがちょっとゆるくなった」「太ももに余裕がでてきた」などです。この良い状態を止めて、元に戻り、損した気持ちになる自分を想像しましょう。

 この場合も、本当にそう思い納得しているのなら止めればよいと思います。

4 対策

  1 おいしそうなものを、手もとに置かない。
  2 自分が痩せた状態を想像して、止めてリバウンドしたときを想像する。
  3 納得してるなら止める。
1コマ:ダイエット指導士天使(あまつか)の前に、中年の女性が現れる。女性は手に紙袋を持って話している。中年女性「先生、ありがとうございます。」天使「えっまた?その手荷物怪し過ぎる」
2コマ:女性が紙袋を空け、中から茶色の物体をつまみ上げる。その物体からは恐ろしいほどの臭いにおいが漂っている。女性は軍手で使用している。女性「先日、先生のおつきの方に教えてもらった方法で、ほら!」困惑している天使「それ、くっさ・・・、早くしまって下さい」
3コマ:女性「靴下にブルーチーズ入れて、3ヶ月履き通すのは辛かったけど、効果抜群でした。」天使「臭すぎる」と、顔をしかめ、ハンカチで鼻を押さえている。
4コマ:女性は得意げに、おなかをさすっている。女性「食前に嗅ぐと食欲が無くなって、一気に4キログラム減りました。」なみだ目の天使「何でもいいから帰って!」 
ダイエット4コマ漫画「体重4kg減った、もう止めよう」に戻る

次:「腹が痛い」「頭が痛い」などの体調不良
前:体重がちょっと減った、もう止めよう。
上:このページの先頭に戻る


TOPページ
 >ダイエットから逃げたい理由とその対策
  >体重がまあまあ減った、もう止めよう。
 
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved