TOPページ
 ダイエットから逃げたい理由とその対策
  >食事回数(1、2回)が少ないのに太る。

食事回数(1、2回)が少ないのに太る。


次:外食が多いので難しい。
前:お腹が空くとブレーキきかず、気付いたら満腹

1 ダイエットから逃げたい理由

食事回数が少ない(1、2回)のに太る。

2 プティコママの考え

 「食事はあんまりないけど、おやつはありよね。」とかなしですよ。
 それに、いくら回数が少なくても満腹まで食べるのも止めましょうね。

 ダイエットにとっては、食事回数は多くして、1回の量を少なくするほうがよいようです。

3 プティコパパの考え

 食事回数が少なくても、1日の食事が多いとやはり食べ過ぎです。
 厚生省の摂取基準以内で抑えましょう。

 1日の食事回数が1、2回では、体の飢餓状態(お腹が空いた状態)が長くなり、脂肪を溜めやすいと思います。
 それに、一度に大量に食べても、一回の食事で食べ物を吸収する量は決まっているので、余分は栄養にならないと思います。

 お相撲さんは1回の食事量が多く、回数は少ない食習慣と聞いたことことあります。

4 対策

  1 食事は少ないけど、お菓子をよく食べるのはダメです。
  2 1日の食事食事回数は多くして、1回の食事量を少なくしましょう。
  3 1日の食事量を、厚生省の摂取基準内に抑えましょう。

    (基礎知識講座・栄養学(食生活と食事摂取基準)参照)
1コマ:ナレーション「力士は、4時起床、昼まで稽古、そして昼食。次に昼寝をして、夕方軽い食事の、一日二回の食事です。」力士のイラスト、稽古して、食べて、寝て、また食べている。
2コマ:太めで、坊主頭、はちまきを締めた老人が何かの味見をしている。ナレーション「私は、出張ちゃんこ人、この道30年です。力士の食事を充実させるのが私の誇りなんです。」
3コマ:その料理人が、ダイエット指導士天使(あまつか)に相談に来ている。料理人「食事も余りとらず、精進しているのに、最近太り気味で・・・」天使「あの・・・」
4コマ:天使「とりあえず、つまみ食い止めて!」
ダイエット4コマ漫画「食事回数(1、2回)が少ないのに太る」に戻る

次:外食が多いので難しい。
前:お腹が空くとブレーキきかず、気付いたら満腹
上:このページの先頭に戻る

TOPページ
 >ダイエットから逃げたい理由とその対策
  >食事回数(1、2回)が少ないのに太る。
 
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved