TOPページ
 ダイエットから逃げたい理由とその対策
  >付き合いで食べざるを得ない。

付き合いで食べざるを得ない。


次:ダイエットとか面倒くさいし、無理っぽい。
前:理由をつけては食べてしまう。

1 ダイエットから逃げたい理由

付き合いで食べざるを得ない。

2 プティコママの考え

 お仕事の延長のお食事とか、食べない訳にもいかないですよね。

 何もしないのも何ですから、食べるものを選んだらどうでしょう。お酒は少量にとどめ、主食となる米、パン、麺類は避ける。脂物は避ける。くらい気をつけたらどうでしょう。

3 プティコパパの考え

 「体調不良・体質、医者の指示を理由に食べない。」などでしょうか。

 非常手段として咽頭反射(いんとうはんしゃといって、指を口の奥につっこむと吐き気がする)を利用して、食べたものを吐くことも考えられますが、体への負担が大きいのでやめたほうがよいと思います。

4 対策

  1 選んで食べる。主食(米、パン、麺など)、脂質は極力避ける。酒量は少量
  2 体調不良、体質、医者の指示を理由に食べない。
  3 咽頭反射はなるべく行わない。

1コマ:勤務時間終了後の会社オフィスで、上司(男)が部下(部下)に声をかけている。上司「鈴木君、今日はどうだね」鈴木「はい?」ナレーション「ダイエットに理想的な人付き合いって、」
2コマ:鈴木「すいません。プライベートと仕事は別なので」ときっぱり言う。ナレーション「外食をはっきり断ることですが・・・」
3コマ:1コマ目と同じ状況で、部下(人がよさそう)が違う。上司「佐藤君、今日はどうだね」佐藤「すいません。妻が寝込みまして・・・」ナレーション「でも、なかなかできないので、家族を理由に断り続けていると・・・」
4コマ:上司「最近大変だね。見舞いに行くよ。いつがいいかな?」佐藤「えっ」ナレーション「思わぬ展開になることもあります。」
ダイエット4コマ漫画「付き合いで食べざるを得ない。」に戻る

次:ダイエットとか面倒くさいし、無理っぽい。
前:理由をつけては食べてしまう。
上:このページの先頭に戻る

TOPページ
 >ダイエットから逃げたい理由とその対策
  >付き合いで食べざるを得ない。
 
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved