TOPページ
 >
画面を見やすくする方法・OSの「画面」の設定を操作

画面を見やすくする方法・OSの「画面」の設定を操作


次:4 全部まとめて設定
前:2 ネガ反転してコントラストをつける

3 OSの「画面」の設定をを操作して見やすくする場合

  ○ 文字の大きさを大きくする。
  デスクトップのどこでもよいので右クリックして、プロパティでクリックします。
OSのフォントサイズ設定1

  デザインタブをクリックし、フォントサイズを3種類(標準、大、最大)から選びます。
OSのフォントサイズ設定2

  ○ 解像度を操作する。

  解像度とは、画面を構成する点々の数の多さ(密度)に関係する数値です。1024×768、800×600などと表します。簡単に言うと、小さくすると、画面が拡大される数値です。

  デスクトップのどこでもよいので、右クリックしてプロパティをクリックします。
OSの解像度設定1

  設定のタブをクリックし、画面の解像度で、低いもの(パソコンによって違う)を選びます。ちなみにママのパソコンは2種類しかありませんでした。
OSの解像度設定2

※ 勉強になる動画、資料

動画、資料 リンク元
アクセシビリティ フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
画面の文字の大きさ・表示色を変更するには 静岡県ホームページ
文字の大きさ 足立区ホームページ


次:4 全部まとめて設定
前:2 ネガ反転してコントラストをつける
上:このページの先頭に戻る

TOPページ
 >画面を見やすくする方法・OSの「画面」の設定を操作
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved