TOPページ
 >
画面を見やすくする方法・全部まとめて設定

画面を見やすくする方法・全部まとめて設定


次:5 フリーの拡大ソフトを利用する
前:3 OSの「画面」の設定を操作する

4 全部まとめて設定する場合

 OSで用意された「ユーザー補助ウィザード」を使用して、まとめて設定(物の見やすさだけでなく、音の聞こえ、クリックのタイミングなどのいろいろ設定もあります)ができます。
 このやり方は、いっぺんにできてよいのですが、やりなおすときは、再び設定し直しす必要があります。また、微妙な調節はできません。
 (ちなみに、もとに戻すには、プログラムを全て標準にして設定し直します。)

 スタートメニュー→すべてのプログラム→アクセサリ→ユーザー補助→ユーザー補助の設定ウイザードで、起動させます。

 テキストサイズの設定では、真ん中「タイトルバーとメニューに大きい文字を使用する。」を選択します。
ユーザー補助ウイザード1

 表示設定では、上二つ「ウインドウズ・・・」、「選択の・・・」にチェックを入れます。
ユーザー補助ウイザード2

 ウイザードオプションの設定では、一番上「画面に・・・」
ユーザー補助ウイザード3

 スクロールバーと境界線のサイズでは、見やすいものを選びます。
ユーザー補助ウイザード4

 アイコンの大きさでも、見やすいものを選びます。
ユーザー補助ウイザード5

 コントラスト強調したくい場合は、白黒反転(ネガ反転)でハイコントラスト黒を選びます。通常は次へをクリックします。
ユーザー補助ウイザード6

 マウスポインタの設定でも、見やすいものを選びます。
ユーザー補助ウイザード7

 カーソルの設定でも、見やすいものを選らびます。
ユーザー補助ウイザード8

 最後は設定のボタンをおして完了です。

※ 勉強になる動画、資料

動画、資料 リンク元
アクセシビリティ フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
画面の文字の大きさ・表示色を変更するには 静岡県ホームページ
文字の大きさ 足立区ホームページ


次:5 フリーの拡大ソフトを利用する
前:3 OSの「画面」の設定を操作する
上:このページの先頭に戻る

TOPページ
 >画面を見やすくする方法・全部まとめて設定
当サイトはリンクフリーです。
Copyright © 2004 puthikopapa & puthikomama All rights reserved